今年もやってくる、忘れ得ぬ日・・・
柳ジョージ没後5年の命日、
秘蔵音源をCD化。

切なくも優しく響くしゃがれ声、
哀しい程に咽び泣くギターが今、蘇る。

収録曲
◆Disc1
雨に泣いてる
ハーバー・フリーウェイ
Fenceの向うのアメリカ
青い瞳のステラ 1962年夏…
Runaway
I Shot The Sheriff
10 Knot Club
センチメンタルナイト
星空の南十字星-サザンクロス-
孤独に火をつけて~Burnin’ My Heart,Let Me Go

◆Disc2
Sea Of Love
Can’t Take My Eyes Off Of You
Layla
Money
Dancin’ In The Harbour Light
Give Some Love
酔って候
コイン・ランドリー・ブルース
さらばミシシッピー

●アーティスト:柳ジョージ,河村”カースケ”智康,岡沢敏夫,遠藤ケロ,角田俊介,相沢公夫

2003年1月12日、東京。
この日、彼は確かにここにいた―――。

柳ジョージが、河村カースケ、岡沢敏夫、遠藤ケロといった盟友達と共に
東京にて行ったライヴの音源が、13年の時を経てCD化。

「雨に泣いてる」「酔って候」「青い瞳のステラ 1962年夏…」といったヒット曲はもちろん、
古き良きアメリカン・ロック・スタンダードのカバーも多数収録。

サウンド・プロダクションには、
長く柳ジョージの音源制作に携わった匠達を迎え、
今まさに目の前に演奏しているかのような臨場感を再現。

切なくも優しく響くしゃがれ声、
哀しい程に切ないギター・・・

柳ジョージが奏でる音が、あの時の情景とともに、今蘇る。